高速バスどんなときに使うべきか

あなたの高速バス

高速バスの相席

高速バスは、昼間に移動するものと夜行で移動するものとがあります。駅から駅や、テーマパークなどに向けた路線もあり、目の前まで行くので荷物が重く多い時にはとても便利に利用することができます。 高速バスに乗車したことのない人にとっては、窓ガラスに黒いスモークがはってあるためバス車内がどのようになっているか分かりにくいものです。 一般的な観光バスタイプでは、2人掛けの2列シートになっていてリクライニングも少ししか倒れませんが、夜行で使用される高速バスは1人掛けが3列シートになっており、隣の人と並ばないように半列ずつずらして設置されています。これは一般的な形式になりますが、近年の新しいものでは1人掛け1列シートなどもあります。 しかし、お盆やお正月、ゴールデンウィークや土日月曜の3連休などの繁忙期にはバスの数が不足するので臨時便として通常の観光バスを夜行に使用する時があります。一人や奇数の人数で予約した場合には知らない人との相席になりますが、基本的に予約の時点で男性女性の記入を行うので異性と隣り合わせになることはありません。前方と後方で男女分けられたりバス会社によって様々です。

Copyright(c) 2011 あなたの高速バス. All Rights Reserved.